伊藤健太郎の公開予定の映画やドラマ・番組はどうなるの?代役は?

こんにちは、今回は伊藤健太郎さんの今後の芸能活動について紹介していこうと思います。

伊藤健太郎さんが芸能界からいなくなったら公開予定の映画やドラマ、番組、コマーシャルはどうなるのでしょうか。

また、スポンサーからの賠償金などは請求されるのでしょうか。

伊藤健太郎さんの公開予定の映画

伊藤健太郎さんが出演している公開予定の映画は10月30日公開の「とんかつDJアゲ太郎」、11月6日公開の「十二単を着た悪魔」のです。

とんかつDJアゲ太郎

10月30日に公開予定の映画である「とんかつDJアゲ太郎」は主人公のアゲ太郎が一目ぼれした女の子である苑子を落とすために「とんかつ」と「フロア」をあげられるように努力していく映画です。

伊藤健太郎さんは主人公のライバルであるDJ屋敷役として出演しています。DJ屋敷はアゲ太郎と違って人気DJでありIT社長でもあるハイスペックな役です。

伊勢谷友介さんも問題を起こしているので映画の公開はなくなるのではないかと言われていましたが公開されるそうです。

十二単を着た悪魔

11月6日に公開予定の「十二単を着た悪魔」は主人公の伊藤雷が「源氏物語と疾患展」の設営のバイトをした夜に雷に打たれてします。

伊藤雷は気を失って目覚めたら1000年以上前に平安時代で書かれた紫式部の物語である源氏物語の世界にタイムスリップしてしまいました。

伊藤健太郎さんは主演である伊藤雷役を演じています。

私は映画で役者が問題を起こしても映画は公開されるべきだと思います。

確かに「映画のイメージが悪くなる」、「映画の作成会社のイメージが悪くなる」などの否定的な意見もありますが、私は映画が公開できなくなってしまい映画の製作会社の経営が悪化し世の中に良い映画が公開されにくくなる方が問題だからです。

事件がきっかけで映画も話題になり、より観客数が増えるのではないかと思います。

伊藤健太郎さんの舞台

伊藤健太郎さんは12月に「両国花錦闘士」に出演予定でした。

「両国花錦闘士」は相撲の舞台でやせ型で美形の昇龍とぽっちゃり体系の雪乃童がお互いライバル心を燃やして相撲を取る舞台です。

舞台は映画とは違いリアルタイムで役者が必要なので代役が必要ですね。

急な役割変更のため代役を用意するのが難しく、中止になる可能性が高いと思います。

中止になればチケットの払い戻しもあると思うのでチケットを購入した方は公式ホームページをチェックした方が良さそうです。

伊藤健太郎さんのまとめ

伊藤健太郎さんが出演している映画「とんかつDJアゲ太郎」と「十二単を着た悪魔」は公開はされそうですが、「両国花錦闘士」は中止になりそうです。

伊藤健太郎さんの出演予定だった映画や舞台からの賠償金は伊藤健太郎さんが交わした契約によっては賠償金を支払う義務が出てきそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です