leeの2021年1月号「付録」は売り切れ?どこで買えるの?再販はある?

2020年12月7日に雑誌LEEが発売されました。

今回は付録が豪華になっていて毎年恒例の「花のカレンダー」と「ミニトートバック」が付いてきます。

ミニトートのブランドはL.L.BEANです。

本屋さんによってはすでに売り切れています。

ではLEEの1月号はどこで手に入るのでしょうか。また再販はあるのでしょうか。

「LEE」2021年1月号はどこで手に入るの?

「LEE」は大型店舗の本屋さん、Amazon、楽天、メルカリで購入できます。

大型の本屋さんの場合

大型店舗の本屋であれば購入できる確率は非常に高いです。

東京であれば「丸善 丸の内本店」「八重洲ブックセンター 本店」「MARUZEN&ジュンク堂書店渋谷店」「三省堂書店の神保町本店」「紀伊國屋書店 新宿本店」「ブックファースト 新宿店」「ジュンク堂書店 池袋本店」「三省堂書店 池袋本店」が品揃えが多く手に入りやすいです。

Amazonの場合

Amazonでも「LEE」は購入できますがkindle版と紙書籍版があります。

kindle版は付録が付いてこないので注意が必要です。

あと、表示価格は新品の最安値で770円ですが送料が1000円かかります。

2000円以上購入すれば送料が無料になるので他のものとまとめ買いをする必要がありますね。

楽天の場合

 

楽天の場合もAmazon同様、楽天kobo電子書籍版と紙書籍版があるので注意が必要です。

付録が付いている紙書籍版は880円とAmazonよりも雑誌自体は高いですが、送料が無料になっているので本単品で購入するならAmazonよりもお得に購入できます。

楽天は楽天ポイントも付くのでおすすめです。

メルカリの場合

メルカリの場合は本屋やAmazon、楽天と違い付録だけでの購入も可能です。

もちろん付録がいらない方は雑誌だけの購入も可能です。

メルカリでの相場は雑誌のみで400円、ミニトートのみで500円、カレンダーのみで400円になっています。

付録だけが欲しいならメルカリが一番おすすめです。

「LEE」2021年1月号の再販はある?

「LEE]の2021年1月号の再販は正確にはわかりませんが、再販はないと思います。

雑誌は売り切れを出さない商品なので売り上げ予想よりも少なく印刷するはずです。

それに加えてカレンダーであれば再販は可能ですが、トートバックは再販が難しい商品になっています。

なので普段の雑誌よりも付録が付いた雑誌は再販が難しいと思います。

購入を迷っている人はなるべく早く購入しておいた方が良いです。

もしいらなかったとしてもメルカリで売却できるので。

まとめ

  • LEEの2021年1月号は大型店か楽天、Amazon、メルカリで手に入る。
  • 新品での購入は楽天がおすすめ。
  • 付録だけ欲しい場合はメルカリがおすすめ。
  • 雑誌を買おうか迷っている場合は購入後にメルカリなどで売れるため今のうちに購入しておくことがおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です